民間の学力向上を推進する教育資源として、コンプライアンスを重視した高い品質を提供する事業として、お客様に信頼されるよりよい学習塾業界の確立を目指しています。

事業者のみなさまへ

事業者のみなさまへ

■ご存知ですか? 安心塾バイト認証制度

みなさんは、『安心塾バイト認証制度』と呼ばれる制度があることをご存知ですか? 『安心塾バイト認証制度』は、公益社団法人全国学習塾協会が、「学習塾業界において適正なアルバイトの労働条件を確保している事業者に認証を付与することを通じて、学習塾に従事するアルバイトの利益の保護と、学習塾業界の健全な発展を図ることを目的としています。

この制度の認証基準は、「安心塾バイト」認証制度認証基準サービスに基づいており、認証事業者には、安心塾バイト認証マークの使用が認められています。

現在次の事業者が付与認定を受けています

■ご存知ですか? 安心塾バイト認証基準

当協会では、アルバイト講師が安心して勤務できることを目的に安心塾バイト認証基準に基づく審査を実施します。

■安心塾バイト認証基準の主な要求事項

1.労働条件の明示

アルバイトを雇い入れる際、賃金や労働時間などの労働条件を記載した書面を交付しているか。

2.就業規則

a) アルバイトを含め、常時10人以上の労働者を使用する場合、就業規則を作成し、所轄の労働基準監督署長に届け出ているか。
b) 就業規則をアルバイトに周知しているか

3.労働時間

a) 所定の労働時間は週40時間※、1日8時間以内となっているか。
※常時10人未満の労働者を使用する事業場は週44時間以内。
b) アルバイトに法定労働時間を超えて労働させる場合、時間外労働・休日労働に関する協定(いわゆる36協定)を締結し、所轄の労働基準監督署長に届け出ているか。

4.休憩・休日、年次有給休暇

a) 1日の労働時間が6時間を超える場合には少なくとも45分、8時間を超える場合には少なくとも1時間以上の休憩を、労働時間の途中に与えているか。
b) 少なくとも週1日もしくは4週に4日以上の休日を与えているか。
c) アルバイトに勤務日数に応じて年次有給休暇を付与しているか。

5.賃金

a) 賃金は、毎月、決まった支払日に、その全額を支払っているか。
b) 都道府県ごとに定められている最低賃金額以上の額を支払っているか。
c) 規律違反やミスをしたことを理由に、就業規則に記載なく罰金等を課していないか。

6.割増賃金

a) 週40時間、1日8時間を超えた時間外労働については、通常の賃金の25%以上、休日労働については、通常の賃金の35%以上の割増賃金を支払っているか。
b) 午後10時から午前5時までの深夜労働については、通常の賃金の25%以上の割増賃金を支払っているか。

7.解雇・退職

解雇する場合、少なくとも30日前に予告するか、30日分以上の平均賃金(いわゆる解雇予告手当)を支払っているか。

8.労働時間

a) 準備、片付け、授業、研修などの内訳が客観的にわかるシステム等の記録から確認するなどにより、実際に働いた時間を適正に把握しているか。
b) 準備や後片付けの時間(学習塾等の場合、授業以外に行う質問対応、報告書の作成等に要した時間)を労働時間としているか。

9.賃金

賃金を一方的に引き下げていないか。

10.健康診断

1年以内ごとに1回、定期に健康診断を実施しているか。

11.解雇・退職

アルバイトが退職を申し入れているにもかかわらず、人手不足等を理由に、継続して働くことを強要していないか。

12.シフト

a) 相手の同意を得ることなく、一方的にシフトの決定・変更を行っていないか。
b) 本人の希望に反してシフトを入れていないか

■ご存知ですか? 安心塾バイト認証マーク

安心・安全をひとめで伝える「安心塾バイト認証マーク」

マークのコンセプト

鉛筆は学習塾、ハートは従事するアルバイトの安全を表し、これらを囲む円形は認証基準を満たしていることを表しています。

安心塾バイト認証マークは事業者のホームページや塾講師募集媒体などの広告にも使用できます。
安心塾バイト認証マークを明示することで、事業者の労務管理への信頼度、安心感が高まります。

PAGETOP
Copyright © Japan Juku Association All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.