民間の学力向上を推進する教育資源として、コンプライアンスを重視した高い品質を提供する事業として、お客様に信頼されるよりよい学習塾業界の確立を目指しています。

学習塾講師検定 更新手続きについて

学習塾講師検定 更新手続きについて

●学習塾講師検定集団指導1級ならびに2級資格は、資格取得時の学習塾講師としての能力の維持・向上をはかるため、5年ごとに更新が必要です。

●資格の有効期限の7か月前に更新のご案内を郵送いたします。お手元に届かない場合には、お早めに公益社団法人全国学習塾協会にお問い合わせください。

資格取得者で資格の更新を希望する方は、所定の期間内に更新の手続きが必要になります。資格の有効期限内に更新の手続きを行わないと、資格が失効します。
●住所、氏名などが変わりましたらお早めに必ずご連絡ください。

以下の要領にしたがって、更新申請を行ってください。

■更新申請受付期間および費用

(1)更新申請受付期間

認定の有効期間の満了の6か月前の日から2か月前の日までです。

有効期間については、交付したお手元の認定証または協会ホームページの認定者一覧で確認してください。
但し、更新申請受付期間の最終日が、当協会の休業日(土曜日、日曜日、祝祭日等)に当たる場合、直後の営業日まで延長して受付けます。

(2)更新に要する費用

更新費用 2,500円(税別)

申請書類を送付後、速やかに下記口座へお振り込みください。

三菱東京UFJ銀行 本店 普通7642072
(シャ)ゼンコクガクシュウジュクキョウカイ

■更新申請先

申請書類を下記へ提出してください。

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-39-2
公益社団法人全国学習塾協会 学習塾講師検定事業部
TEL 03-6915-2293

■申請書類の作成

更新申請に必要な申請書類は、下記の通りです。

ダウンロードしてご使用できます。

■更新手続きに関するお問い合わせ先

〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-39-2
公益社団法人全国学習塾協会 学習塾講師検定事業部
TEL 03-6915-2293 FAX 03-6915-2294
【E-mail】info@jja.or.jp

遅延更新手続きについて

認定の有効期間の満了の2か月前の日を過ぎた場合、有効期限満了日の前日(必着)まで、遅延更新手続きを受け付けいたします。

遅延更新手続き期間を過ぎると、資格失効となり再度受検が必要となります。

PAGETOP
Copyright © Japan Juku Association All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.