民間の学力向上を推進する教育資源として、コンプライアンスを重視した高い品質を提供する事業として、お客様に信頼されるよりよい学習塾業界の確立を目指しています。

準会場制度について

準会場制度について

学習塾講師検定 集団指導2級並びに3級における筆記試験の会場について、協会実施要項に定める試験会場のほかに、次の要件を満たす学習塾事業者等は準会場の設置を申請することができます。

■準会場設置条件

1.ア、イ、ウに掲げるいずれの条件も満たしていること。

ア 受検者5名以上。(ただし、受検者が5名未満の場合であっても、5名分の受験料を納付することで本要件を満たすものとします。)
イ 準会場実施規程手順書に記載された全内容を遵守することができる団体。
ウ 次の会場条件をクリアした会場を準備できること。

a 受検者が着席した際、左右に60センチ以上のスペースを設けること
b 長机の場合、受検者が着席するのは両端のみとし、真ん中には着席させないこと
c その他、全ての受検者に対し公平な環境を提供すること

2.所定の準会場設置申請書、試験監督者事前登録書、誓約書、会場見取り図等を提出し、協会の承認を得ること。

■準会場に関する規定等

申請に先立って、必ずご覧ください。

■準会場設置の申請

準会場を設置する場合、受験申込書を送付する前に、あらかじめ準会場設置申請手続きをしてください。

見取り図(様式自由)を下記までお送りください。

【公益社団法人 全国学習塾協会事務局】
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-39-2
TEL 03-6915-2293 FAX 03-6915-2294

協会は、準会場設置申請の結果を実施担当者あてにご連絡いたします。

■準会場受検料の特例

準会場を設置する場合、受検者数によって特別料金を適用します。詳しくは、準会場運営要領をご覧ください。

PAGETOP
Copyright © Japan Juku Association All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.