社団法人 全国学習塾協会

事故報告書の提出について

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の「プライバシーマーク制度設置及び運営要領」の改訂(平成19年3月23日施行)により、事業者からの事故報告が義務化(第20条4項)されました。当協会認定のプライバシーマーク付与認定事業者、申請中の事業者及び申請検討中事業者は、個人情報にかかわる事故等が発生した場合、下記の要領に基づき、ご報告をお願いいたします。個人情報の取扱いにおける事故等の報告を受けて、「プライバシーマーク制度における欠格性の判断基準」に基づく判断・対応を行います。

報告対象事業者

報告の内容

報告には、別紙報告書(様式1)を用い、記入漏れのないように記載してください。
報告書には事業者区分別の表紙(認定事業者用:(様式2)、申請中事業者用:(様式3)、申請検討中事業者用:(様式4))を添付してください。

表紙に代表者印を押印の上、報告書とともに郵送(書留)・宅配便にて、下記「報告先」にお送りください。

【公益社団法人 全国学習塾協会】
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-39-2
TEL 03-6915-2293 FAX 03-6915-2294

【E-mail】 info@jja.or.jp

報告書の取扱い

当該報告書は、プライバシーマーク制度における欠格性を判断するために、当協会プライバシーマーク事業部で利用します。また、付与機関であるJIPDECへの報告にも利用します。なお、本報告書(原本)は、当協会プライバシーマーク事業部で保管・管理します。

ページの先頭へ